ちゅ~ねんのマネーファーストな日々

お金の勉強をしてこれからの人生はマネーファーストな日々を生きる!と決心した中年男、ちゅ~ねんのブログです。

みなさん、はじめまして!このブログの管理人ちゅ~ねんの自己紹介です。

f:id:cyu-nen:20190304162331j:plain

 

 

みなさん、はじめまして。

 

まずは当ブログの管理人である私、ちゅ~ねんの自己紹介と、どうしてこのブログを立ち上げたのかお話したいと思います。

 

 高校卒業後、針灸師の免許を取るものの挫折!


私、ちゅ~ねんが高校を卒業する頃はバブル景気の後半で、いまよりずっと景気の良い時期でした。

そして、そのころは健康ブームが起きて特に東洋医学の関心が高まっていました。

この状況を肌で感じていたちゅ~ねんは、

「東洋医学で成功してやる!」

といういまから思えば浅はかすぎる考えで、針灸マッサージ師の資格を取ることにして東京の四谷にある専門学校に3年間通い、晴れて針灸マッサージ師になりました。

 

しかし、いまは針灸マッサージ師の仕事とはまったく違う郵便配達の仕事を非正規雇用でしております。

なぜ、せっかく針灸マッサージ師の免許を取ったのにやめてしまったのでしょうか?

 

それは率直に言いまして、針灸マッサージの仕事に将来の展望が見出せなかったからということです。

針灸マッサージの仕事は接骨院やマッサージ店などの個人経営の治療院で働く場合、正社員として入っても社会保険や雇用保険、ボーナス、残業手当、年休が無いというブラック企業(企業ですらない、ただの個人商店)が多いです。

幸運にも病院に潜り込めたとしてもそこでは治療行為は期待されておらず、ただお年寄りの肩や腰などを揉んで喜んでもらうだけのサービス要員としての存在価値しかありません。(ひどい病院だとまったくのお門違いであるはずなのに、夜の急患に対応するための受付の夜勤までやらされた挙句、夜勤明けにもかかわらずそのまま午後の3時まで普通に仕事をさせる病院もありました) 

治療家を志していたちゅ~ねんとしては、それは我慢のならないことでした。

郵便配達員へ転職!

 

こうして、いろいろな治療院、接骨院や病院で20年ちかく針灸マッサージの仕事をしましたが満足のできる結果が得られずにとうとう精神的に疲れてしまい、いったん針灸マッサージの仕事とはまったく違う職業も経験してみようと思い、誰でもすぐに働けそうな郵便配達の仕事を選んだわけです。

 

そして郵便配達の仕事をはじめて今年で6年目になりましたが、気が付いたらすでに中年になっていました。

 

郵便配達の仕事はおもに1人で外に出て郵便物を配達する仕事なので、気楽といえば気楽な仕事ですが年賀はがきやカタログゆうパックなどの営業活動もしなければいけないので、思ったよりもコミュニケーション能力が必要ですし、なによりも気力と体力を消耗する仕事です。

 

待遇面では針灸マッサージ業界よりもだいぶマシで社保、雇用保険完備、年休アリ、普通の会社のボーナスとは言えないまでも年に2回、11~13万強の寸志もいただけて現在年収は430万円ぐらいです。

 

拘束時間も針灸マッサージ師の頃は13時間以上拘束されていましたが、郵便配達では残業を入れても年末の年賀繁忙期をのぞくと10時間~長くても11時間ぐらいで済みます。

しかも残業分は25%増しの残業手当も、ちゃんと貰えますし郵便物が少ない時には定時で帰れるときもあります。

 今の仕事をしつつ、投資や副業で稼ぎお金を生んでくれる資産を買おうと決める!

 

そんなこんなで以前よりはマシな職場に勤めていますが、しかし同じ職場にいる私よりも歳をとった初老の非正規社員が夢も希望もなく、死んだような目でただ食べるためだけに惰性で毎日この仕事繰り返ししているだけの姿を見て、ある時こう思いました。

 

「あんな風になりたくない、、、(´;ω;`)

      ↓

「じゃあどうすればいいだろう?」

      ↓

「そうだ。株式投資やブログなどの副収入、節約などでお金を貯めて不労所得を生んでくれる資産を買えば働かなくてもいいじゃん!」

 

それからというものの、ちゅ~ねんは株式投資や不労所得、,節約などお金に関することに異常なぐらいに(笑)興味を持つようになりました。

 

現在のちゅ~ねんは株や不労所得、節約のことを考えながらも、それと同時進行で郵便の配達をしつつ年賀はがきの販売やカタログギフトなどの営業活動も力を入れており、朝から夕方まで郵便バイクで配達地域を走り回っております。

 

どうして配達だけでなく営業活動を頑張らないといけないのかというと、正社員になるためには配達が早くできて、その空いた時間で他の班員の配達を手伝っているだけではなかなか評価されず、ハガキを何枚売ったか?とかカタログギフトを何個売ったか?という営業活動の数字で評価されるからです。

 

なぜそうまでして正社員になりたいのかの理由に、ちゅ~ねんの評価が上がるようにと年賀ハガキやカタログギフトを毎年たくさん買ってくれて応援してくれる叔母に、安心してもらいたいという思いがあるからです。

 

もうひとつの理由としては正社員には計画年休制度というものがあって非正規社員より優先的に年休(有給休暇)が使えたり、夏休み冬休みがそれぞれ3日間あり、祝日のある週は週休(日曜)、非番、祝日と休みが週3日以上もらえるので非正規社員よりも正社員のほうが自分の時間が持てます。

 

その貴重な自分の時間でブログやアフィリエイト、YouTubeなど身一つでできる副業をしつつ郵便配達で得た月給と副業収入で貯めたお金を高配当株やキャピタルゲインが狙える新興市場の中小型株へ投資をして、そこから増えたお金でさらに大きな不労所得を生んでくれる資産(株式や不動産など所有しているだけで収入が得られるもの)を手に入れようと画策しています。

 

これからの人生はマネーファーストな日々を生きると決心!

 

正直にいって自分の人生を振り返ってみると失敗だらけの人生だったなと思います。

 

しかし、いまさら後悔しても仕方がありません。

 

いままでのようにぼんやりと惰性で日々を送るのではなくお金に対する感度を磨いてマネーファーストな日々を送り、生活費をもらうために働くのではなく自分の保有している資産から生活費を捻出できて、残りの時間は自分の興味のあることだけにつかうことができる人生を送りたいと思っています。

 

このブログはそんな中年男がお金について考えていることや、実際に投資をした結果の記録、さらにはお金や投資について学んでいることをアウトプットしているブログです。


つたない文章だと思いますが、お暇なときにでも読んでいただけたらうれしく思います。