ちゅ~ねんのマネーファーストな日々

お金の勉強をしてこれからの人生はマネーファーストな日々を生きる!と決心した中年男、ちゅ~ねんのブログです。

SBI証券のiDeCoに「セレクトプラン」なるものができて自分好みのファンドへ投資できるようになったので、さっそくプラン変更をしようと思う

 

f:id:cyu-nen:20190407220823j:plain

 

ちゅ~ねんはSBI証券でiDeCo口座を開設して毎月23,000円拠出しています。今日、仕事がお休みで時間があったのでiDeCo口座の残高を確認しようとiDeCo口座にログインしようとしたときに、「オリジナルプラン⇔セレクトプラン変更はこちら」と書いてあるボタンを発見。

オリジナルプラン、セレクトプランってなんだろう?と思って調べてみた結果を今回の記事にしてみました。

 iDeCoとは?

 

iDeCo(イデコ)とは「個人型確定拠出年金」のことで、簡単にいうと毎月一定額を出して投資商品を買い、運用して得られた利益は非課税になるので公的な年金にプラスして、経済的に豊かな老後を送るため設けられた個人年金制度のことです。

さらに、すばらしいことに毎月の拠出金(毎月、積み立てるお金)は全額、所得税と住民税の控除の対象になるので税金の負担が軽減されます。

f:id:cyu-nen:20190407173846p:plain

出典 SBI証券 ホームページ

上記のように節税メリットが高い制度なので普通に働いて所得税を支払っている人はやらないよりもやったほうが良い制度ですね。

現在のiDeCo口座で保有している銘柄に不満が出てきた

 

ちゅ~ねんもiDeCoをSBI証券にて去年の1月からやっているのですが、インデックスファンドを調べれば調べるほど米国株式のみに投資をするインデックスファンドのほうが、将来の値上がり期待や信託報酬などのコスト面から総合的に考えて、長期投資では一番報われるのではないかと思うようになりました。 

 

現在のちゅ~ねんのiDeCo口座で保有している銘柄は、DCニッセイ外国株式インデックス、DCニッセイ日経平均225インデックス、ひふみ年金の3銘柄です。

 

今の段階での含み損は気にしても意味がないのですが、そうはいってもせっかく積み立てている資産の含み損が大きいということは気分の良いものではなく、最近の米国の株高でようやく含み損が減りはじめてホッとしているところです。

 

f:id:cyu-nen:20190407175641p:plain

 

上記のようにちゅ~ねんはDCニッセイ外国株式インデックスを総資産の70%に積み立てていて、残りは日経225インデックスファンドやアクティブファンドであるひふみ年金を積み立てています。

 

DCニッセイ外国株式インデックスは2015年に設定されて現在の総資産額は218億円のファンドです。

信託報酬は年0.20412%です。

総資産も大きく信託報酬もそこそこ安いので、これを選んでいたのですが不満点があります。

それはDCニッセイ外国株式インデックスは米国のほかの先進国(日本は除く)へも投資をするファンドをベンチマークしているので、米国以外の国の株式も組み入れていることです。

 

米国一点に投資しているファンドより、そのほうがリスクが分散されていて良いのではないの?と思う人もいるかもしれませんが、ちゅ~ねんはこれからも米国優勢の世界経済が続くと思っているので、毎月積み立ての長期投資で考えるならば米国の株式インデックスへ100%投資したいと考えていました。

 

セレクトプランでちゅ~ねんが買いたい投資信託は?

 

そう考えていた時にSBI証券にセレクトプランなるものができたことを知り、さっそくSBI証券のHPを見てみたところ、ちゅ~ねんの好みにあう投資信託が追加されていました。

 

その投資信託とは第一希望の楽天・全米株式インデックスファンドではありませんでしたが、米国のS&P500のみに投資しているインデックスファンドのeMAXIS Slim米国株式(S&P500)です。

 

S&P500は米国の大投資家バフェット氏も推奨しているインデックスファンドで、何回かエグイ暴落を経験していますが結局は高値を更新し続けている株価指数です。

 

であるならば、ニッセイ外国株式インデックスのように余計な国の銘柄は組み込まないで100%米国の株に投資している投資信託を買いたいと思いませんか?

 

 ちゅ~ねんはセレクトプランに変更したら、いままで買っていた日経225インデックスとひふみ年金は解約してeMAXIS Slim一本に投資をする予定です。

 

 まとめ 

 

長期投資だからと放置状態にしていたiDeCo口座でしたが、自分の好みにあう銘柄に投資ができるように改善されていることを偶然知ることができて運が良かったです。

 

このまま、ずっと知らずにいたらと思うとゾッとしますね。

 

よく投資信託やiDeCoのことについて書かれているサイトには投資はリスクが高いので、株式投信だけではなく債券やリートなどへ分散投資しましょうと書いてありますが、株式投資信託を買うことによって、すでに数多くの会社へ分散投資しているので他の債券投資信託や不動産投資信託へも分散投資するのは、ちゅ~ねんは疑問に思っています。

 

株式への投資が債券や金、現金などと比べて一番報われる投資なので株式投資信託、それも長期的にみて常に右肩上がりの米国株投資信託一本で運用するのがベストだと考えているので、ちゅ~ねんはiDeCoにはeMAXIS Slim(S&P500)を、積立NISAは楽天・全米株式インデックスファンドをこれからも毎月積み立ていきます。

 

※あくまでも私の考えです。投資は自己責任でお願いします。